主婦におすすめ!内職アルバイト情報!PIXTAでアマチュアカメラマンになろう!

 

ネット,副業,主婦,内職

おしゃれな主婦の方は、一眼レフやデジカメを使って写真を販売して稼ぎましょう!

 

「PIXTA」とは何か?

プロでなくても写真を販売できるサイト「PIXTA」。小さいお子さんがいても毎日の生活の中でカメラに収められるいい瞬間があります。そんなシャッターチャンスを活かして撮った写真を販売してみましょう。しかも安心して売買できるシステムになっているのも「PIXTA」の魅力の一つです。「PIXTA」とは、デジタル素材のオンラインマーケットプレイスで、写真を購入できるサイトです。また販売も出来ます。プロやアマチュアカメラマンが写真素材をサイトに投稿し、広告会社や企業などが写真を購入します。また、ポスターやハガキとして使われることもあります。お正月やクリスマスなど季節のイベント前は企業や会社がチラシで使う写真を必要としているので、季節や時期もポイントとして押さえておくとよいです。また広告として使いたい業者が多いのでそれを見据えて写真を撮りましょう。「PIXTA」へ投稿する写真には文字を入れてはいけないので、キャッチコピーが入りやすいようにイメージして写真を撮ります。また文字を書き込めるスペースを設けるのもコツです。写真はすべて「PIXTA」が審査します。注意する点としては、広告目的でないことや不適切な表示がないことです。著作権のあるキャラクターや有名なペットについても審査の対象になりますので、販売する際はその点を念頭に置いて出品しましょう。審査に通過した写真がPIXTAサイトで販売できるようになります。

 

<h4>「PIXTA」に登録して写真を投稿しよう

ネット,副業,主婦,内職

まず「PIXTA」に無料会員登録をします。この時、運転免許証、パスポートなどの身分証明書が必要です。簡単な入門テストがあります。ここでテストの前に販売に必要な著作権・肖像権などの勉強を行います。それから、入門テストをして合格すると、写真をサイトにアップロード出来るようになります。動画素材も投稿可能です。投稿可能な写真の枚数には制限があり、審査でNGが少なく、写真の品質が良く、入力した情報が正確であるなどいくつかの条件を満たすと制限枚数が随時調整されます。自分の作品をアップロードしたなら、「PIXTA」で審査があります。審査に通ると自分の写真を販売する事が出来ます。自分の写真が売れると「PIXTA」からメールでお知らせがメールで届きます。販売価格のうちのコミッション分が獲得クレジットとして支払われることになります。10クレジット以上貯まると1クレジット=108円で換算して現金を得ることができる仕組みです。

 

売れる写真が撮れるようになるにはコツを学ぶ必要がありますが、投稿を繰り返しながら経験を積んでカメラマンとして上達できます。自作フォトが売れるなら大きなやりがいを感じる瞬間となるでしょう。

 

主婦におすすめ!内職アルバイト情報!